食あたりの治し方について

突然起こる食あたりの治し方をご紹介します。
食あたりは、有害、有毒な微生物や化学物質などの毒素を含む食べ物を摂取した際に起こる、下痢や嘔吐、発熱などの症状のことです。
このような症状が起こったら、まずは医療機関を受診してください。
そのまま放置すると、脱水症状などを起こし重症化する可能性があります。
何度も下痢や嘔吐を繰り返し、尿が減少したりする場合は特に注意が必要です。
水分補給が大切です。
体内の脱水予防のために、スポーツドリンクやイオン飲料などを少しずつ補給してください。
常温か少し温めのものが胃腸に優しく良いでしょう。
子供やお年寄りの場合が嘔吐する場合は、嘔吐物が気道を閉塞してしまう可能性があるので、横向きに寝かせることが大切です。
食事は、重湯やおかゆなどの柔らかめのものから始めましょう。
食あたりを起こさないようにするために、調理器具はいつも清潔に、使い分けるようにしましょう。
殺菌したりして、菌を増やさないことが大切です。

Copyright食あたり 治し方 All Rights Reserved.

食あたり 治し方